2021年2月26日

ANA・JAL株主優待券で黒グルメ

黒グルメ

ANA・JAL株主優待券で黒湯に続く・・・

食べる

今日も「当店販売の格安ANA・JAL株主優待券を購入して行ってみたいな・・・」というようなところを販売日記でご紹介してまいります。
先日、ANA・JAL株主優待券を購入の方へのオススメとして羽田空港周辺にある蒲田の「黒湯」を取り上げました。
そこで頭に浮かんだのが日本にはかなり多くの黒い美味しいものがあるということ。

今までは、1つの空港に絞って当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入された方へのオススメスポットやグルメをご紹介してきましたが、今回は「ANA・JAL株主優待券販売を購入のお客様への黒グルメのご紹介」としていくつかの空港から行く複数のスポットをご紹介します。
「ANA・JAL株主優待券販売を購入のお客様への黒グルメのご紹介」といっても、大間のクロマグロや日本海のノドグロ、クロアワビといった名前に黒がつくだけではなく、もっとインパクトのあるモノをご紹介いたします。

ANA株主優待券で富山の黒グルメ

メニュー

まず最初に当サイトのANA・JAL株主優待券販売をご利用の方にご紹介するのは、前回富山でご紹介しきれなかったものを2つ。
1つ目は最近は全国にも知名度が広まってきましたが「富山ブラック」の愛称で親しまれている、ブラックスープのラーメンです。
ちなみに富山空港はANA便になるので、当サイト販売のANA株主優待券をご購入してごお越しください。
「富山ブラック」はまずその見た目のインパクト。
とにかくスープが濃い。味もかなり塩辛いです。
それもそのはず、空襲の復興に従事した方や肉体労働の方向けにスープを濃くしたものですから、ラーメンでありごはんのおかずです。
もともとご当地ラーメンと言うより、特定のお店で提供されていたものがマスコミによって広がりご当地ラーメンに昇格したような感じです。

ANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げるお店は、元祖の「西町大喜」さん。
外観はかなり年季が入ってますが、中は券売機もあって外観よりは現代的。
「西町大喜」さんスープもメンマの塩辛いくて、さすが元祖、ごはんのおかずを地で行くラーメンです。
帰りに飛行機に乗る私共販売のANA株主優待券をご購入のお客様、飛行機は脱水症状になりやすいので塩辛いものの後は十分な水分補給をお願いします。
それとトイレも近くなるので、飛行機は通路側が良いでしょう。

ANA株主優待券をご購入のお客様に富山でもう1軒のご紹介です。
これぞ真っ黒で、まさしくブラックグルメ界の中でも松崎しげるクラスなのが「イカの黒作り」。
イカの黒作りは、通常のイカの塩辛にイカ墨を入れてものです。
イカにはスルメイカを使用します。
イカ墨を加えることでイカの塩辛にはないコクと旨みが生まれますし、塩辛特有の臭みもイカ墨によって消えます。
江戸時代には参勤交代の時に江戸に持参して将軍家に献上したとの記録が残る由緒ある名物です。
昔はわざわざ陸路を何日もかけて持参したほどのものを、今はANA株主優待券の購入ですぐに飛んでいけるのですから江戸時代の人が聞いたら驚くことでしょうね。
このイカの黒作り、ご飯の御供にいうことなしです。
お酒の肴にするなら大根おろしに黒づくりを添えるか少し和えてレモンを絞ると、飲み過ぎ注意報がすぐに発令されるくらいにピッタリです。ANA・JAL株主優待券販売日記で一番の食べ方です。

さらに健康にも美容や老化防止、抗酸化作用もあるそうです。
最近ではがん予防にいいとの話もあります。
いいことばかりのイカの黒作りですが、唯一の欠点があります。
それはこれを食べたあとに、にっこり笑うと歯がくっきりお歯黒状態に。
ANA株主優待券販売ご利用のお客様、必ず歯を磨いてからご搭乗ください。

それにしてもそんなに大きくない富山県で2つもこのANA・JAL株主優待券販売日記で取り上げる、ブラックグルメがあるとは!
それも2つとも飛行機に乗る前の注意事項付きです。
でもどちらもオススメなので、是非当サイトのANA株主優待券をご購入の上、富山を訪ねてみてください。

ANA・JAL株主優待券で三重の黒グルメ

三重の黒グルメ

富山県をほぼ真下に南下して岐阜県を通り越した三重県にも真っ黒グルメがあります。
三重県は私共販売のANA・JAL株主優待券を購入していかれるとすると、最寄りの空港は愛知県の小牧空港か中部国際空港ということになります。
そこから更に鉄道を乗り継ぎ、最終的には近鉄電車で伊勢まで行くとそこに黒グルメが存在します。

ANA・JAL株主優待券販売日記が伊勢でご紹介するのは「伊勢うどん」。
このブログでは徳島や福岡でうどんを取り上げてきましたが、今回もかなり変わったうどんです。
黒とうどん?うどんは白いものではと思われるかもしれませんが・・・
「伊勢うどん」はおつゆがブラック。
ほぼそのまま醤油の色です。
それもたまり醤油にカツオやいりこな・昆布の出汁を加えたものなので、本当にマックロです。
太い目の麺はまったく腰がなく、昔お伊勢参りの方にすぐに提供できるようにうどんを茹で続けて準備して待っていたことにあるようです。
富山ブラックとは違い、見た目ほどの塩辛さはありません。
こしがない、おつゆがまっくろということで、他地域の方、特にこしの強いうどんエリアの方は敬遠され賛否分かれるうどんかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
実はまだまだANA・JAL株主優待券をご購入の方への黒グルメがあるのですが、少し長くなってしまいましたのでこの続きは次回のANA・JAL株主優待券販売日記に引き継ぎたいと思います。

 

« ANA・JAL株主優待券の羽田でスタミナ回復 | 更にANA・JAL株主優待券で黒名物 »