2019年11月8日

ANA・JAL株主優待券の珍しい使い方

珍しい

珍しいANA・JAL株主優待券の使い方

お声

 

本日もメール即納の格安ANA・JAL株主優待券販売サイト「ANA・JAL株主優待即納サービス」をご覧いただきありがとうございます。

以前の優待券販売日記で優待券の一般的な使い方をご紹介したことがありました。
ANA・JAL優待券の一般的な使い方のご紹介記事はこちら
今回はお客様からいただいたメールの中に、当サイト販売のの格安ANA・JAL株主優待券を購入してかなり珍しい使い方をしておられる方がいらっしゃいました。
お客様からはこのANA・JAL株主優待券販売ブログでご紹介しても差し支えないということでしたので、ほぼ原文でご紹介させていただきます。

いただいたメール

いただいたメール

いつも貴サイトの格安ANA・JAL株主優待券を購入して活用しております、千葉県のKと申します。
以前はホテル宿泊付きの航空券を利用しておりましたが、利便性を考慮して今は株主優待券を購入するようになりました。
私どものANA・JAL株主優待券を利用する目的は少し変わっておりまして、もし今後の販売の参考にでもなればと思いメールいたしました。
私、現在60代前半の男性です。
サラリーマンですが会社は60歳で一応の定年で、現在は定年延長の嘱託のような立場です。
勤務も基本的には週休2日で土日が休みです。
当社の慣例のような感じになっているのですが、60歳定年までは有給休暇は取りづらく、取得はできるのですが計画的にかなり前の申請が基本です。
ところが60歳を迎えると立場が急に軽くなり、有給休暇も取りやすく当日でも可能なくらいになっています。
でも有給休暇が取りやすくなったので急に思い立ってANAやJALの株主優待券で旅行というわけではありません。

実は、沖縄県の石垣島に移住を考えています。
今の職場では最長70歳まで仕事が可能ですが、その前にいい物件があれば石垣島に移住をしようかと考えておりその物件探しで御社のANA・JAL株主優待券の格安販売を利用しております。
石垣島に移住というと贅沢な印象をお持ちになるかもしれませんが、若い頃から特に贅沢をするわけでもなく、クルマやブランド等にはまったく興味がありませんでした。
タバコも吸わず、ギャンブルもなし、お酒もたしなむほどであまり出費のない生活だったので、同年代と比べると少し経済的には余裕があるかもしれません。
そんな時に訪れた石垣島に一目ぼれをして、初めてお金の使い道に気が付いた気がしました。
一番気にいったのは海。
水の中を除くと信じられないような光景が広がっていました。
石垣の海の中

それでほれ込んで、何度か現地に足を運び、不動産屋さんも廻りました。
焦っているわけではないのと最高の物件に巡り合うまでは、気長に待つつもりで物件探しをスタートしました。
そんなあるとき不動産屋から連絡があり、いい物件があるので見に行こうとたしました。
その時は御社のANA・JAL株主優待券の格安の販売サイトを知らずホテル宿泊付きの航空券しか頭になかったので、1週間後の出発です。
現地に行き物件を見たところ理想的でしたが、冷静にならないと後悔すると思いホテルで一晩考えることにしまいした。
ホテルについて2時間ほどしたころ不動産屋から電話があり、別の方がその物件に手付をうってしまったとのことです。
目の前の夢が消えていくようでした。
この時後悔したのは一晩ホテルで考えるたことではなく、出発まで1週間の時間を空けたことです。
次回から後悔しないためにすぐに出発しても割引がきく方法がないかと調べて行きついたのが、ANAやJALの株主優待券でありその販売しておられるそちらのホームページです。

始めはネットでの購入になれておりませんでしたから、格安ANA・JAL株主優待券販売サイトといってもどんなものか疑ってかかってました。
またANAやJALの株主優待券をメールで納品するというのも、今一つ仕組みが理解できませんでした。
でもよく見てみると出発の直前でもかなりの割引になりますし、またメール購入でのANA・JAL株主優優待番号の通知であれば商品到着までのタイムラグもほとんどないのでまさにぴったりの商品です。
それから2か月後に初めてそちらのANA・JAL優待券の販売サイトで購入する機会がやってきました。
その時は到着時間の早いANAの株主優待券でした。
優待券の選択から会員登録までは全く問題なし、決済で3Dセキュアに少し戸惑いましたがなんとかクリアしました。
その後、ANA株主優待番号のメール通知が来るまでわずか数秒で、こんなにも簡単に買えることに驚きを覚えました。
電車賃を払ってお店まで行くのに比べると格段に安くなることるのでお得ですね。
残念ながらその時に見た物件は、事前の情報とは違い断念しましたが・・・
それから3度程、ANAやJALの株主優待券をメール通知で購入しています。
なかなか理想の物件には巡り合えていませんが、でも物件探しのついでに島を散策できるので気長に探そうかと考えています。

これからもしばらくはかかりそうですので、是非今後も更なる格安でのANA・JAL株主優待券のメール通知販売を期待しております。
以上

人によりANA・JAL優待券をご購入になる理由は様々ですね。
すぐに出発する場合でも安く行けるが当サイトの格安ANA・JAL株主優待券販売+メール納品のメリットです。
是非皆様も急な出発などの時にご活用ください。

2021年7月26日追記
実は先日この千葉県のKさんからご連絡をいただきました。
ようやく今年になって念願の移住物件が見つかったというご連絡です。
空港から30分位でスーパーなどがある町にもそう遠くないところのようです。
写真も送っていただきましたが、夕日も見える高台で絶好の環境のようですね。
高台からの夕陽
前回メールをいただいてから、移住先探しだけでも11回も石垣島に出向かれて、そのほとんどで当サイトのANA・JAL株主優待券の番号通知販売をご利用いただいたようです。
いただいたご連絡ではこれからまだまだ手を加えるのと、今はまだ世間がこのような状況なので実際に生活を移すのにはまだ1年以上はかかりそうだとのことです。
実は石垣島をはじめとする沖縄は本当の一部を除いてチケットショップがないので、結構当サイトのようなクレジット決済による優待番号の通知販売をご利用されている方が多い地域です。
県内移動であれば離島割りなどもあるようですが、本土との急な往来には使える割引チケットが他にはあまりないので、番号販売をお知りになった方はリピート率が高いように思います。
ぜひ沖縄や北海道で優待券を購入する機会がなかった方も、クレジットで即納で便利な優待番号通知をご利用ください。

« ANA・JAL株主優待券の平均的な週間の動き | 1週間単位以外の価格の動き »