2021年4月4日

更に富良野に思いを・・・

更に富良野に思いを馳せて

昨日に続き本日も当サイト販売のANA・JAL株主優待券をご購入の方に富良野をご紹介したいと思います。

「北の国から」らしい風景をANA・JAL株主優待券で

北の国かららしい風景

もう1か所展望が開けた場所をご紹介します。
当ホームページで販売しているANA・JAL株主優待券をご購入の皆様に是非訪れていただきたいのが「八幡丘」です。
ここは「北の国から」で使われたソウタ兄ちゃんの牧場の場所で、名前の通り丘の上で眺望がとてもきれいなところ。
丘の起伏というとお隣の美瑛が有名ですが、ここの丘の稜線が描く緩やかな曲線は本当にドラマの中に自分の身を置いたような感覚になります。
地元の方のお邪魔にならないことは注意して、ここで持参したお弁当を食べたり缶コーヒーを飲んだりしているととても贅沢な時間を過ごした気持ちになれます。
ここに行く時に一番大事なのは天気。
もし滞在が2日以上あるなら、計画に余裕を持たせて少々移動の効率が悪くなっても天気のいい日や時間に行かれることをお勧めします。
移動の効率と書きましたが、そもそもここでは効率なていう言葉は無縁です。
当サイト販売のANA・JAL株主優待番号をご購入される皆様は、普段はお忙しい方が多いと思いますが、ここですることは大きく背伸びをして美味しい空気を吸うことだけでも十分。
時間にとらわれることなく楽しみましょう。
ANA・JAL株主優待券的にお勧めの季節は秋。
周囲の山や丘の木々の色づく季節です。
ただし、北海道の秋は訪れが早いのと、期間も短く、雪でも降ってしまうと一瞬で季節が冬に移行するのでご注意ください。
八幡丘の道路脇には、純と蛍の通っていた中ノ沢分校(八幡丘会館)を見れます。
今は廃校になっているますがが、当時のままの姿をとどめています。

さらにロケ地巡り

更にロケ地巡り

次にANA・JAL株主優待券販売をご購入の皆様に御紹介したいのが「麓郷の森」です。
ドラマ「北の国から」の初期のロケ地です。
実際に撮影で使われた家や写真館、レストランなどが点在してますが、いわゆるテーマパークとは少し違う雰囲気です。
ドラマで使われた、主人公の黒板五郎が作った「丸太小屋」だ。
作中でこの家が焼失してしまうシーンがあったため、焼失のシーンでは別のセットを燃やし、本当の丸太小屋は移設し保存することとなったのがこの森の始まりだそうです。
麓郷の森には、3番目の家の「風車の家」や「森のレストラン」、「彩の大地館」、「森の写真館」もあり、「北の国から」ロケ地巡りではせないスポットです。
また自然の中にに作られているので、素朴な富良野の自然を楽しむにもいいところです。
続いてもう1か所、格安ANA・JAL株主優待券販売をご購入のお客様にご紹介するのは「五郎の石の家・最初の家」。
石の家はドラマ「89帰郷」で黒板五郎が建てたもの。
最初の家は純と蛍が寝泊まりしていた2階にも上がれます。
どちらも「北の国から」の歴史を振り返れる貴重なものです。
今回ANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介した場所は、スポット間の移動はクルマでも現地では結構歩きますで、歩きやすい靴で行かれることをお勧めします。

ANA・JAL株主優待券販売日記おすすめグルメ

アスパラガス

続いては私共販売の格安ANA・JAL株主優待券をご購入される皆様へのオススメグルメです。
これも「北の国から」にまずはこだわってみたいと思います。
ロケにも使われたお店が富良野駅の近くにあります。
名前は「くまげら」というお店で、石垣を積み上げた趣のある外観が目印のお店です。
ファンの方も来店されるのか行列ができることも珍しくありません。
食堂的なメニューから海や山のものまで品ぞろえは豊富ですが、やはりここは内陸なので山の幸や畑の産物やお肉が美味しいように思います。
チーズ豆腐やギョウジャニンニクなどの珍味ものから初めて、鹿や鴨の入った山賊鍋に進むのがANA・JAL株主優待券販売日記の定番です。
もしあれば是非頼みたいのが「和牛のスジ」。
あとお昼に食べるなら「ローストビーフ丼」。
最近よくある量だけを追求したものではなく、「サシ」の入ったとろけるようなローストビーフです。
観光地にありがちな、高くて・味はほどほどの正反対でこの町では絶対的な存在ではないかと思います。
それとお店ではありませんが、当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入される方に是非ここで食べていただきたいのがアスパラです。
もちろん先ほどの「クマゲラ」さんでも季節メニューとして提供されています。
おみやげに購入して帰るのもいいかもしれません。
市内の各店舗では和食店・洋食店・喫茶店やカフェ問わずに様々なメニューで提供されていますので、お好みの食べ方でいかがでしょうか?
でもANA・JAL株主優待券販売日記としては、まずは単純に焼いたり茹でたりしたものを、何もつけないか塩だけで食べることのが勧め。
行ったことはありませんが、お隣の上富良野町にはアスパラ食べ放題のスポットもあるようです。
アスパラ食べ放題の施設はこちら
アスパラなら野菜でカロリーも高くなさそうなので、食べ放題でも罪悪感なしに食べれそうではありませんか?
また現地でアスパラの購入可能です。

富良野には季節を楽しめる観光もたくさんあります。
次回のANA・JAL株主優待券販売日記では富良野の季節をテーマにしたオススメをご紹介いたします。

« 富良野に思いを馳せて | ANA・JAL株主優待券で富良野の季節を訪ねる »