2019年10月2日

お客様からいただいた旭川の飲食店情報

旭川

雪でも着く飛ぶ旭川空港

雪山

今回ANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介するのはお客様からいただいた旭川の飲食店情報です。
本題に移る前に最寄り空港路のご紹介から。路線数の多い新千歳空港と、路線数は少ないですが距離が近い旭川空港があります。
この2つの中で旭川空港は就航率が雪国でありながら99%以上と脅威の数字をたたき出している空港です。
その除雪体制を支えているのは農閑期の近隣の農家の方々。
こちらの空港の年間の総降雪量は例年約400㎝にもなり、除雪回数はひと冬約300回になるそうです。

更にこの空港は2018年の最大震度6強の地震で北海道全域が停電で飛行機の離着陸が停止していた中、唯一通常運行していたという伝説もあります。
当店で販売しているANA・JAL株主優待券を購入される方にも、特に冬場には旭川空港を使われることを提案することもあります。
こういった心強い空港を支えていただいている方々にANA・JAL株主優待券販売日記は敬意を表したいと思います。
そして今回ANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介するのはお客様からいただいた旭川の飲食店情報です。

ANA/JAL株主優待券販売日記がおススメの居酒屋

サーモン

当サイト販売のANAやJALの株主優待券を購入してよくご利用されるSHさんから美味しいお店の情報をいただきました。
「貴店で販売されているJALやANAの株主優待券を購入して北海道によく仕事目的で行きます。
いつも1週間程度は滞在するので、どうしても少し気を休めたい時もあり、そんな時に利用するところをANA・JAL株主優待券販売日記をご覧の皆様にご紹介いたします。
場所は旭川市内の「独酌 三四郎 」です。
たたずまい、味、雰囲気どれをとっても全国区のお店ではないかと思います。
料理全体は北海道の地元のものを使ったものが基本的には多いのですが、いわゆる観光客向けではなく旅行客相手に向けた派手なメニューはあまりありません。
土地柄ということもあるのでしょうが観光客に左右されず、地道においしいものを提供されているところが気にいっています。
また1人使いにもピッタリ合う品書が多いことも私にとってはありがたい存在です。
いつも必ずといっていいほど注文するのがおかみ旬の盆 1600円です。
上品に盛り付けられた料理は地元のものが中心です。
素材の味を邪魔しない薄めの味付けなので、食べていると随分以前からこの町に住んでいるみたいな錯覚さえ覚えます。
あと大好きなのが青魚の〆もの。
にしんなどが出てくると北海道の町で食べているという実感がじわじわとわいてくきます。
少しボリュームが欲しい時には新子焼きなどを追加。
最初から最後まで楽しませていただけるお店なので、ANA・JAL株主優待券販売日記に掲載してみてください。」

ANA/JAL株主優待券販売日記おススメのご当地名物

半身焼

続いて同じく私共が販売しているANA・JAL株主優待券を購入して出張によく以下行かれるKNさんからもご紹介いただきました。
「私がANA・JAL株主優待券販売日記にご紹介するのは、新子焼です。
いわゆる若鳥の半身焼きで、先ほどの「独酌 三四郎 」さんのメニューにもありますが、旭川の焼き鳥屋さんではかなりのお店で食べることができます。
山賊焼きが親鳥をつくことが多いのに対して、若鳥を使うところが違うようです。
市内ならあちこちで食べられますが、ANA・JAL株主優待券販売を購入される出張族でれば「ふらりーと」に立ち寄られてはどうでしょうか?
「ふらりーと」は、5条通7丁目にある路路のことで、そこだけ昭和が取り残されています。
テーマパークのように後付けで作ったような昭和ではなく、まさしく数十年前の飲食店街が取り残されているといった感じの一角です。
少しお酒が入ると、昭和スターなどがふらりと顔をのぞかせるのではないかと錯覚してしまいそうな雰囲気が漂っていて、大好きな場所です。
その中に何軒がこの町の名物でもある新子焼きが食べられる焼き鳥屋さんがありますが、私がよく行くのは「らんまん」さん。
創業時から受け継がれているタレに自信があるようで、とても香ばしい味です。
月並みですが皮がパリ、中身はジューシーでボリュームは1人で食べるのにはやや多いかもしれません。
ANA・JAL株主優待券を購入されて1人で行かれる出張族の方のような場合でも、ハーフも注文できるのでこの他にもいろいろ注文できます。

ANA・JAL株主優待券では新子焼きというのは初めて聞きました。
最初のお店でも出てきましたから、昔からあるご当地名物のようです。
ネットで見てみると協会のようなものもあるので今後全国ブレイクするかもしれませんね。
特に今回のような今までANA・JAL株主優待券販売日記で知らなかった名物をご紹介いただけると、非常にうれしく思います。
今後もこのような未知の情報を是非お願いいたします。

« お客様からいただいた千歳の飲食店情報 | ANA・JAL株主優待券も期限切れ間近 »