2021年9月30日

優待券を取り巻く不思議!

20210927

ANAやJAL株主優待券の販売だけではありませんが、商売をしているとその業界の常識であったり長年の経験というものが身についてきます。
基本的にはその常識や経験が仕事をする上で助けになることが多いのですが、それがまったく役に立たないこともあります。
また当サイトではデータを蓄えてそれを独自の指標にしたりしてもいますが、それとは真逆の結果になることもあります。
かなりの場合は、後から考えると常識や経験あるいはデータ以上の理由が隠れていることもあるのですが、それでも不思議という以外に考えられないようなこともいろいろ起こってきます。

本日のANA・JAL株主優待券販売日記はそのような、なぜそうなるのかが分からない大小の出来事をご紹介したいと思います。
価格の値動きでも観光案内でもなく、特に何かに役に立つ内容でもない雑談に近いものですので、御興味のない方は読み飛ばしてください。

注文が重なる

注文

まずは、なぜか分からないのですがお客様の注文が重なってしまう現象です。
私ども主力商品は格安のANA・JAL株主優待番号通知です。
ANA・JAL・スターフライヤーそれぞれ有効期限の違う優待券のコード通知ですが、一番の主力商品はANA・JALのそれぞれの有効期限の一番短い商品です。
ANA最短有効期限が45%、JAL最短有効期限が35%、その他20%といった販売比率です。

それが年に数回ですが、突如として普段は20%の割合のその他の商品の販売が大半という日が続くことがあります。
有効期限が迫ってきてお客様の商品指向が変化したという場合もありますが、まだまだ期限に余裕がある時期に数日間続いてまた元に戻ることもあります。
商品指向が変化したとしても、特に繋がりがないお客様同士が同時に商品の選択を切り替えるというのも不思議なものです。
もしかしたら何かの指標になるかと思いデータは残していますが、未だに謎のままです。

もう1つは不思議とご注文いただく時間が重なってしまう場合があります。
ANA・JAL株主優待券優待即納サービスではお客様からのご注文が何時何分何秒までわかるようになっています。
クレジットカード会社から来るデータと当サイトの受注データを照合するために毎日突合せをしていますが、何時何分までご注文時間が重なることは日常茶飯事です。
中には秒まで同じということもあります。
ご注文の多い時間帯でも何時間もご注文がないこともあれば、ほとんどご注文がない深夜の時間帯に同時刻のご注文が発生したりすることもあります。
普段の生活でも不思議にリズムが合う人が周りに何人かいるのもですが、ANA・JAL優待番号の購入でもそんなことがあるのでしょうか?

確かに私共も宿泊予約などの際、予約画面に進もうとした段階で満室になったという事も何度かあるので、やはり注文が重なるのはどんな業界でもあるのかもしれませんね。

予測が大きく外れる

予測

販売の総数自体も「どうして?」というようなことが時々起こります。
ANA・JAL株主優待券の格安販売は(特にクレジット決済の番号通知販売は)大きくは季節や時期、細かい単位では曜日によって販売に波があります。
法則とまではいきませんが、一定の規則性があるのでその日が販売の伸びる日かどうかというのもある程度予測がつくものです。
その予測の範囲で多かったり少なかったりするのは日常よくあることですが、年に数日驚くほど期待にそぐわない日があります。
最近でいうとお盆明けの17日がそうでした。

16日が思っていたより良かったので、17日もデータ的に考えていたANA・JAL株主優待番号の販売数よりも上向くことを期待していましたが、まったく反対の結果でした。
16日の結果を考慮する前に考えていた数字の半分も行かないほどで、過去数カ月でも最低と言っていいくらいの惨敗!
実店舗であれば何か付近の天候や交通規制などで、異常値があることも不思議ではないのですが、インターネット販売は全国が対象ですからよほど全国的な大きな出来事がない限りこんなことはないのですが・・・
また、そんな時は他のところは普通に売れていたりするので、なおさら不思議です。

メールが届かない⁉

メール

販売以外にも同じ内容のお問い合わせが不思議に重なることがあります。
8月のお盆時期にあったのは納品メールが届かないというお問合せでした。
納品メールが届かないというお問合せ自体が非常にまれなケースで滅多に見ることはありません。
当サイトでは、電波や回線状況によるメールの遅延や、迷惑メール拒否の設定や登録された時のアドレスの入力ミスによる未着に備えて、販売したANA・JAL株主優待番号をマイページでも確認できるようにしています。
万一納品メールが届かない場合の対処はこちら
その為、搭乗に間に合わないというような心配はないのですが、やはりすべての原因を調べてはつぶしていくようにしています。
今までのケースはこちらからの送信はすべて問題なく完了しているので、お客様側の迷惑メールフィルタなどの設定が原因の大半でした。

但し、今回のお問合せが重なったときは全員がGmailをご利用と知り少し焦りました。
もしGmail側の問題ですべてのANA・JAL株主優待番号の納品メールが届かないのであれば、何か対策を考えないといけません。
実際にGmailにテスト納品を行ったり、懇意にしているGmailのお客様に聞いたりしてみましたが、結局何も問題なくその後は普通にGmailのお客様に届いていました。
この時のお客様も原因はすべてが迷惑設定でした。
でもなぜこの時だけそのような設定のお客様が重なり、なおかつマイページでの確認をご存知なくお問合せをされたのかは未だに謎です。

このことも1つのきっかけになってホームページの一部をリニューアルしています。
万一、納品メールが届かないケースが発生した場合にもお問い合わせ前にマイページの存在にお気づきいただくために一工夫いたしました。
リニューアルの内容はこちらをご覧ください
今後もサイトを運営していくと様々なイレギューラーが起こっていくと思いますが、基本的には原因はすべてつぶしていくつもりです。
ほんとに不思議と言うしかないようなことに対しては、時間をかけて原因を探っていくより他はないのでしょうか?

« 別物?似たもの? | 是非もう1度出会いたい!! »