2021年5月7日

ANA・JAL株主優待券で小松島から南へ

小松島から

一昨日は私共販売のANA・JAL株主優待券を購入される皆様に徳島の3つのタイプのラーメンを紹介して、小松島まで来ました。
今回のANA・JAL株主優待券販売日記は小松島のローカルフードからご紹介します。

ANA・JAL株主優待券で小松島のローカルフードを

ソウルフード

そのローカルフードは「フィッシュカツ」。
魚のすり身にカレー粉などで味をつけ、衣をつけてフライにしたものです。
徳島では普通に「カツ」というともいわれています。
カレー粉がアクセントになるのはどこでも共通ですが、製造元により中に具を入れたり若干のバリエーションがあったりします。
徳島県内の地元のスーパーであれば普通に購入できますが、発祥は小松島です。
発祥のお店といわれるのが「津久司蒲鉾」さん。
タイミングが良ければ揚げたてに出会えることもあります。
ANA・JAL株主優待券販売日記がフィッシュカツを好きな理由は、どういった食べ方をしてもそれぞれが美味しいこと。
当サイト販売のANA・JAL株主優待券を購入されるお客様へのまず一番のオススメは、そのまま(できれば揚げたてを)食べること。
揚げたては早い時間が確率が高いようです。
家に持って帰って食べる場合はフライパンで温めるとややしんなりと、トースターで少し焦げ目をつけると香ばしくいただけます。
お好みでマヨネーズやソースを付けるとジャンクフード感がかなりアップしますし、スダチを絞らずにすりおろしてかけるとさっぱりとした味に変わります。
とにかく価格も安く1枚100円程度なので気軽に楽しめます。
「津久司蒲鉾」さんにはハモのすり身を揚げた「ハモかつ」というものもあります。
関東ではなかなか口にすることも少ないハモまでおやつ感覚で楽しめるとは羨ましい限りです。

小松島で新鮮な魚を

新鮮な魚を

小松島には本格的な魚介類のお店もたくさんあります。
その中で、当ホ-ムページ販売のANA・JAL株主優待券をご購入のお客様に是非訪れていただきたいのが「海賊居酒屋 恵比須丸」。
カウンター中心で20名ほどで満席になってしまうお店なので予約は必須です。
まずは何をおいても刺身盛り合わせを注文。
ここの刺身盛り合わせはかなり自由度が高く、少なめ、普通、大盛りの3種類を選べます。
また希望のサカナがあれば、それを入れた盛り合わせに可能です。
金額を、例えば2000円分などと指定して作ってもらうこともできますが、予想以上に量が多くなってしまうので初めは少なめに注文するのがコツです。

ANA・JAL株主優待券販売日記的に避けては通れないのがアナゴ。
生け簀から取り出して調理してくれます。
いつもここで悩むのが、白焼きにするかタレ焼きか天ぷらか。
さらにタコの唐揚げなども今まで生きていたモノを揚げてくれるので、美味しくないわけがありません。
伊勢エビや大アサリなのも絶品です。
サカナを本当に大事に調理しているので、骨まで食べさせてくれます。
しかも料金は格安。
イメージ的には東京あたりの半額といったところでしょうか。
「恵比寿丸」さんの公式ホームページはこちら

かなり食べ物系のご紹介が続いてきましたが、もう1つANA・JAL株主優待券販売日記としては見過ごせない漁師料理のお店があります。
「海賊居酒屋 恵比須丸」から国道55号線を10分ほど走った阿南市那賀川にある「弘伸丸」さんです。
「おさかな食堂 定食700円~」の黄色地の看板と鯉のぼりのごとくはためく大漁旗が目印です。
ちなみにこの大漁旗が上がっていると営業中です。
気を付けていないと見落としてしまうようなお店なのでご注意ください。
外観もそっけないですが、お店の中もシンプルというか食べるためだけの場所というような感じです。
注意点はお店の営業日。
基本的には月曜日(祝日の場合は翌日休業)が休みですが、6月中旬~10月中旬は休業という変則営業です。
定置網で獲れた魚を使っているので、天候の悪い日などは臨時休業のこともあります。
お店の経営者は漁師さんなので、6~10月にかけてはアワビ漁のため営業しておらず期間限定というわけです。

メニューは刺身や焼き魚・煮魚・てんぷらなどの定食類とイカ丼などのドンブリもの。
大体が800円または1000円で、なぜかANA・JAL株主優待券販売日記では看板に書いてある700円の定食は見たことがありません。
でも800円以上でも大満足です。
さらにドンブリや各定食にプラス400円で刺身も付けられるので欲張りなANA・JAL株主優待券販売日記にも相性バッチリです。
その日にとれたサカナなので同じ刺身やてんぷらでも内容はその日によって違います。
でもいつ行ってもハズレはなし。
イカ、タチウオ、アジ、タイ、ブリ・メジロ・・・・
伊勢エビなどがある場合もあります。
新鮮なだけでなくボリュームもたっぷりで、いかにも漁師料理という風貌のものばかり。
美味しいサカナを定食やドンブリスタイルでがっつり食べたい人にはぴったりです。

いかがでしたでしょうか?
少し食べ物系が続きましたので、次回は当店販売のANA・JAL株主優待券をご購入の皆様に御利益スポットをご紹介しようと思います。

 

« ゴールデンウィークが終わって | ANA・JAL株主優待券でさらに南へ »