2021年9月8日

東京は難しい!!

20210906

国内の観光地やご当地名物を折に触れてご紹介しているANA・JAL株主優待券販売日記ですが、どうも苦手な町があります。
地元の東京を含む首都圏や関東地方と国内第二の都市大阪です。

地元東京

東京タワー

どうして苦手かというと、常にメディアなどが情報を発信していて皆さんもすでのご存知のことが多いからです。
地方都市に行っても朝や夕方にはそのエリアのローカル情報がテレビなどで取り上げられますが、東京(関東地方)や大阪はゴールデンタイムのTV番組にも多く登場してきます。
例えば「出没!アド街ック天国」などは、毎回ではありませんがかなりの割合で東京やその近郊が取り上げられていますし、系列局があるところは全国放送です。
大阪でも番組名は忘れましたが、夜7時台にホテルでTVをつけるとローカル番組で関西中心のお店などを紹介する番組を何度も見たことがあります。
一方それ以外の地方がゴールデンに出るとしたら「ケンミンショー」か旅番組くらいで、同じ県や地域がそれほどの頻度で登場することはまずありません。

TVだけでなく雑誌などもそうです。
「おとなの週末」などは「出没!アド街ック天国」以上の頻度で都内やその周辺のお店を、しかもかなり掘り下げた情報が書かれていますので個人的なブログ記事程度では気後れしてしまいます。
それだけ東京や大阪は情報があふれているので、どうしても苦手意識が出てしまいます。
特に東京は変に地元なので、何を見ても当サイト販売の格安ANA・JAL券をご利用の皆様もすでによく知っているのはないかと勘違いしてしまいます。
例えば有名観光地の浅草でも「神谷バー」の電気ブラン、ホッピー通りでホッピーと煮込みで一杯というのも日常的にスグ近くにあるのでスルーしてしまいます。
新宿の「おもいで横丁」や「ゴールデン街」も他府県の方から見るとディープ感があると思います。
「アメ横」なども東京以外にあったら観光がてらに絶対に立ち寄るのではないかと思います。
食べ物でもタンメンや広東麺など東京ではどこの町中華にもあるものも、地方によっては「何ソレ?」というようなもので新鮮かもしれません。

魅力の町なのに

魅力の町

そうやって1つづつを考えると東京はかなり魅力的な場所が多数あるわけですが、どうしても私どもANA・JAL株主優待券販売日記にとっては日常的な空間で東京を訪ねる方々の非日常的な見方ができません。
日常的過ぎるからかもしれませんが、以前のANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介した京都のようにテーマで巡るというのもうまく絞れ込めません。
テーマを絞った京都のご紹介記事はこちら
東京は人口もお店の数も国内で一番多いはずなので、それを題材にブログが書ければかなり楽に回を重ねられるのですが・・・
以前何とか絞り出したのが蒲田の黒湯や餃子です。
蒲田の黒湯のご紹介記事はこちら
蒲田の餃子のご紹介記事はこちら
これも蒲田にブログにするだけのネタがあったことはもちろんですが、ANA・JAL株主優待券販売日記にとって適度に距離を感じる街だったので何とか記事にまとめれたのかもしれません。

何とか東京をネタにできないかといろいろ考えて、先達の本なども参考に読んでみました。
面白い本は沢山ありました。
中でも池波正太郎先生の食のエッセイなどは、食べるものの好みも価格帯もまったく違うものがほとんどなのに、思わず引き込まれて一気読みしてしまったほどです。
ちなみに池波正太郎先生は、散歩の途中で気になる店を見つけてはふらりと立ち寄るのがご趣味だったようです。
このANA・JAL株主優待券販売日記にも何度か書いたことがありますが、私自身も出張先などではネット情報などはあまりあてにせずに、散歩と美味しい店探しを兼ねてブラブラと歩くようにしています。
有名な方と同じような行動をしていたことがうれしくもあり、それを東京でやればANA・JAL株主優待券販売日記でご紹介できるのではないかとも考えて何度か試してみました。
何度やってみても、結果は無残で得られるものは何もありませんでした。
やはり日常の目で非日常の方が興味を持つものを見つけるというのは、相当難しいようです。

地元は難しい

東京駅

少し前の京都の紹介記事などは同じ町歩きでも、見るものすべてが目を通して心に入ってくるのでブログを書くのもまったく苦労しませんでしたが、やはり地元は難しい。
その時に「京都の人は京都のことを意外なほど興味がなくて知らない」というようなことを書きましたが、反対の立場に立ってみるとまったく同じで本当に東京のことにはなぜか敏感になれません。
周辺の知人にも聞いてみましたがやはり同じような答えが返ってきます。
他の地方出身の方でも数年もいると新鮮さがなくなるのか、やはり同じです。

どなたか東京で面白いネタはないでしょうか?
ネタそのものでなくても何かヒントになるようなことでも。
何かあれば是非ANA・JAL株主優待券販売日記までご一報ください。

« わずかづつですが・・・ | 百貨店の催事位がちょうどいい! »